読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

規則とは正義・・・なの?

 尖閣諸島問題の関連動画の件、海上保安官は結局「逮捕見送り」、
 任意捜査で書類送検と、なんともグレーな結果になりましたね。
 今後は検察から起訴されるか、されないか、みたいな。
 きっと政治的な判断とやらで不思議な結果になるんでしょう。

私は、今回の行動が正しいと信じておりますが、反面、公務員のルールとしては許されないことだったと反省もしております。

MSN産経ニュース

 正しい行動をしたのに、ルールとして許されないって。
 おかしな話もあるもんですなぁ。
 たくさんこういう話はあるんだろうけど。
 
 メロスだってディオニス王を暗殺しようとして死刑になりかけた。
 けどそれがきっかけでディオニス王は反省しメロスは許された。
 
 中村歌右衛門だって大切な舞台に穴を開けてまで、
 ピンチの土生玄硯の元へ手紙ひとつで駆けつけた。
 舞台を見に来たお客さんも「行ってやれ行ってやれ」ってそれを許した。
 
 ルールを破ることは、本当に許されない事なのかなぁ。
 人の道ってもんがあるんじゃないかなぁ。
 
 全部が全部、全ての事件で人道的に許せって訳じゃないけど、
 今回のコレは、これで起訴とか訳わかんないね。
 二二六事件?知るかw
 

それ以前に

 海上保安官のやったことは、俺も正しいと思うんだけど。
 本当に正しかったんだろうかねー?
 
 バカだからうまく言えないけど。
 たとえば、今話題のサンデル教授だったら、
 どんな視点で見るんだろう?
 
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学