読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

式&披露宴が終わったので、人に教えておきたいこと

 前日が前撮り、その翌日が午前中から式でしたー。
 準備を始めてから約1年、大変だったなあ・・・。
 
 しかし、これほど無理矢理笑顔を作る日はなかった・・。
 ほっぺが筋肉痛です。
 

これから結婚式を挙げる人へアドバイス

  1. 大安の日をまずチェック
  2. 知り合いに花屋、衣裳屋、またはそれらに関係している人はいないかリサーチ
  3. 呼ぶ人のデータは全てPCに入れておいた方が良い。
1.大安の日をまずチェック

 親や親戚の付き合いやらなんやらがあるので、
 大安・友引などで式を挙げないと「なんかあったの?」みたいに
 思われますし、人によっては「縁起が悪い」とか言い出すので
 先に日付を決めておいてから、
 その日に空いている式場を探すと良いです。
 
 あと、親戚に「季節はどのあたりだったら嬉しい?」と
 聞いておくのも良いかもしれませんぞ。
 期末はやめてくれとか、畑の手入れ時期だから困るとか、
 色々あるんですよ、コレが・・。
 

2.知り合いに花屋、衣裳屋、またはそれらに関係している人はいないかリサーチ

 直接式場に乗り込むより、知り合い周りから攻めると
 割引きが効いて良いですよ。
 だからといって、例えば、いきなり衣裳屋に行ってしまうと、
 「式場はどこですか?式場が決まってから来てください」
 って事もあるので、
 あくまで知り合い経由でアプローチするのがいいです。
 

3.呼ぶ人のデータは全てPCに入れておいた方が良い。

 招待状、席次表、席札、芳名帳との照らし合わせ、二次会の名簿、ご祝儀のリスト、その後の年賀状など季節の挨拶の発送、そんな感じの印刷物が必要です。
 なのでPCに入れておくと、
 それぞれ必要な物がコピー→加工だけで作れるので便利ですよ!
 
 きっとその後も、ハネムーンのお土産のチェックに
 リストが必要だろうしね。
 
 とにかく出席してくれた人との付き合いが増えますので
 色々なお祝いの送った送られたの管理にも良い感じです。
 

感謝、感謝

 しかし、目立つのが嫌いな二人なので、
 実に緊張して内心、嫌だなあ嫌だなあと思ってたんですが。
 うん。やって良かった。
 旧友との再会もできましたし。
 出席してくれた方々、本当にありがとうでした!
 これから二人で頑張っていきますよ。
 また飲みましょう。
 

今回は次のお題に投稿しています。

 今週のお題「大人になったと感じたとき」
 結婚式もして、完全に大人になりました。
 実感はなくとも大人にならなければならんのです。