読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらの仮想世界

 超ご無沙汰です。
 まずはブログ巡回できてなくてごめんなさい。
 不条理なスケジュールで仕事が進行していまして、
 まったく他の所に手が回りません。
 燃えろ、客の社屋。

 ちくしょう・・・。
 

仮想世界の移り変わり。

 忙しい中でもアニメだけは忘れず見てたりして。
 フラクタルというアニメを見てて思ったことがあるので、
 ちょっと書いてみます。
 
 いつもどおり、まとめませんので、
 申し訳ありませんが、想像力をフル動員して
 読んでくれると嬉しいです><;

 要は、
 仮想世界(バーチャルワールド)を扱った作品も
 時代を経ていろいろ変わってきたなーー
 と思った、という話がしたいです。

恐竜惑星

 1993年。NHK。
 天才テレビくんの中でやってたヤツ。
 
 バーチャルワールドの古代へワープして
 結果、恐竜人類と一悶着ある話。
 
 良く覚えてないけど、バーチャルワールドへ直接入ってた気がする。
 最終的に、よく分からない理屈で
 現実世界に影響を与えるようになってたなぁ。
 下手するとバーチャルワールドから帰ってこれなくなったり。
  
 コンピューターとかAI(人工知能)に
 まだ夢が詰まってたんだなー
 そう感じますね。
 
 あくまでバーチャルワールドは
 現実世界の延長にある感じ。

GHOST IN THE SHELL


EMOTION the Best GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [DVD]

 攻殻機動隊。1995年。
 当時はわけわかんなかったけど、
 ネットが普及した今、改めてみると
 すごくよくわかる。
 
 脳みそがインターネットと直接つながっていて、
 いつでも情報を引き出せるようになった時、
 自分とそれ以外の境界線はどこにあるのか?
 といった感じの話。
 
 バーチャルワールドというより、
 インターネットが人類を侵略するって感じかなあ?
 
 全体的に現実世界のみが存在しているけど、
 ゴーストハックされた人からしたら、
 現実なのかそうじゃないのか分からないっていう
 そんな感じの描写がある。

THE MATRIX


マトリックス [Blu-ray]

 1999年。アメリカ。
 我々がいる現実が実は仮想現実なんだよ!
 な、なんだってー!
 っていう話。
 
 バーチャルワールドで死ぬとリアルでも死ぬ*1
 
 現実世界とバーチャルワールドには明確な境界線があって、
 特殊な手段がないと行き来できない。

電脳コイル


電脳コイル (1) 通常版 [DVD]

 2007年。
 バーチャルワールドという枠組みから、
 AR(現実拡張)という概念に移行。
 
 バーチャルワールドの情報を現実世界と重ね合わせて
 メガネ型ディスプレイ(電脳メガネ)に表示。
 これをかけている時だけバーチャルワールドを
 見る事ができる。
 
 いろいろやると思念体になってバーチャルワールドへ
 行くこともできるけど、当然、魂的な存在だから
 死んだら肉体は二度と目を覚まさない・・・かも。
 ここら辺はマトリックスに似てる。
 
 バーチャルワールドを現実世界に引っ張り出した感があるよね。

サマーウォーズ


サマーウォーズ [Blu-ray]

 2009年。
 一番現実にありそうなバーチャルワールド。
 Ozというネット上のサービスの中に
 自分の分身=アバターを使って入っていく。
 
 アカウントを取って、パスワードでログインする。
 普通のネットサービスですね。
 
 セカンドライフとかフェイスブックとか、
 そういうノリ。

フラクタル


フラクタル第1巻DVD【初回限定生産版】

 2011年。
 放送中。
 バーチャルワールド的な概念としてはかなり複雑。
 
 GHOST IN THE SHELL的に
 脳を「フラクタルシステム」という
 コンピュータ(?)によって洗脳させる
 ↓
 ドッペルっていうアバター的なものや、
 ARとしての町並みが見えるようになる。
 さながら電脳メガネのよう。
 ↓
 みなさんコンピュータの作り出した世界で生きる。
 働くのはドッペルだし、暮らす町はARの町。
 しかし、洗脳を受けないとシステムが使えない。

コンピュータの神話は死んだ。

 こうやって見ると、
 昔は、肉体を変換してるかなんか知らんけど
 コンピュータの世界へ人間は行けて、
 そこでは人間と同じような知能を持った人工生命が
 暮らしていたわけだけど。
 
 今は、バーチャルワールドはサーバーの中のプログラムだし、
 中には人智を越える人工生命はいない。
 (でもサマーウォーズラブマシーンはすごかったネ)
 クライアントからログインしないとならないし
 現実世界に影響を与えるのは
 あくまでネット経由でアクセスできる範囲に限る・・・。
 
 バーチャルワールドを扱う作家さんは、
 もうちょっと夢を持って欲しいなぁ。
 昔はバーチャルワールドに行けたんだから、
 今度はバーチャルワールドから現実世界に来ちゃった人の
 話とか面白いと思うんだ!
 ショートカットのボーイッシュな女の子とか出てきたr(ry
電影少女〜VIDEO GIRL AI〜 DVD Complete Box

*1:たしかそんなんだった。もう覚えてない