読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章の書き方:頻出する3点

 「文章を書くときに気をつける事」をいろんなサイトで勉強したので、まとめましたよ。
 特に頻出する3点を絞ってみました。

1.文章はみじかく

 一番重要。一文の文字数を極限まで減らした方が良い。
 みじかすぎも注意したいポイント。短いと表現がストレートになる。やりすぎると伝えたい事以上の意味が伝わってしまう(「あの人が嫌い」を短くして「死ね」に変えたらどうか)。
 接続語や句読点も、省きすぎると読みにくくなるから気をつけること。
 適度に。

2.全体を簡潔にまとめる

 結論を先に書く。
 次に内容の要約を、三行ぐらいで簡潔に書く。
 そうすれば「いま話のどのあたりなのか」が把握できて良い。
 「何を書きたいのか」も明確になるので一石二鳥。
 まとめるときには肯定文にした方がいい。否定文は分かりやすくない事が少なくない。プログラムでも一緒。

3.余計なことは書かない

 伝えたいことをハッキリさせるために、余計なことは書かない。
 細かい事まで全てを伝える必要はない。
 伝えたいことだけ伝われば良い。