読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHKオンデマンドの見逃し番組月額料金が安くなって気付いた事

 NHKオンデマンドの見逃し番組見放題の月額料金が下がりましたね。

 新価格で提供されるのは、話題の番組を放送後も繰り返し視聴できる「見逃し番組見放題パック」。月額1470円で提供されたものを、同日から945円で提供する。

NHKオンデマンド、見逃し番組を新価格で提供開始 - CNET Japan

 1500円を毎月払うって考えるとちょっと高いだろと思ったんですけどね。だってNEW Best price版の逆転裁判は2000円ですよ?
 1000円程度って考えれば、NEW Best price版の逆転裁判は買えないですから。それでNHKの番組が好きなときに好きなだけ見れるんだったら、安いじゃないですか。
 なにか騙されている気がしないでもないんだけど。
 それはともかく、えらいことに気付いちゃったんです。

NHKの番組は、極端だ。


▲美の壺も大好きです。
 NHKの番組って、総合にしても教育にしても、ほとんど番組の内容がお堅いと自分は思ってるんですよ。
 法律バラエティにしても、某行列と比べると、キッチリ法律についてやりますしね*1
 ただ、お堅いがゆえに、自分が興味ある番組はすさまじく壺にハマるというか、妥協なくやってくれるというか、当たったときのホームランさ具合がスゲェと思うんです。
 個人的には「爆笑問題の日本の教養」「ブラタモリ」「世界ふれあい街歩き」「熱中時間」‥とまあ数え上げたらきりがないくらいなんですがね、こういう番組が大好きです。
 それでもおそらく、全体の番組総数の2割もいかないんじゃないですかねぇ。

全体の2割という事は

 24時間分の放送のうち、自分が見たい番組が2割程度だとすると、バルキスの定理に当てはめると

 24\text{hours}*\frac{2}{10}=\frac{12\text{hours}}{5}=2.4\text{hours}

 1日当たり2時間半くらいNHKで楽しめるという事になりますね。
 見逃し番組は過去10日分程度見れるので、ということはですよ、
 24時間ぶっ通しで自分がハイクオリティと思う番組だけを見られる!
 ああ禍々しい!
 これに気付いて興奮して、ブログ書いてます。えぇ、えぇ。

追記

 興奮のあまり式を間違えてましたw
 24\text{hours}*\frac{2}{10}=\frac{24\text{hours}}{5}=4.8\text{hours}
 で、48時間でしたね〜
 Ashさん、ご指摘ありがとうございます><;
 日常の仕事もこんな感じでケアレスミスにまみれております。

当然の話として

 バカだからホント今気付いた。
 いつでも好きな番組が見れるとテレビから一日中目が離せなくなるという事実。

 要するにさ、
 民放は基本的に再放送しないんだから、オンデマンド配信しちゃえばいいと思うんですよ。特にバラエティとか。
 ヘタにDVD作って、お店やツタヤに流通させるよりも、ずっと儲かる気がするんだけどなぁ。
 YouTubeとかに番組をあげられちゃうのだって、手軽にちょっと前の放送が見れる術がないからだと思うんだけど。
 どうなんでしょ。

*1:[http://www.nhk.or.jp/osaka/program/seikatsu_shouhyakka/:title=生活笑百科]。某行列は、あれはなんなんだ‥。