読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テイルズ・オブ・草津旅行

 先日の草津温泉についてまとめたいと思います。
 メンバーはいつもの飲み仲間+彼女さん。山梨から佐久→藤岡→沼田ICてな経路で、かなり遠回りをしながら車で群馬入りです。
 今回の旅行、書くに書けないエピソード満載でした*1。行きから帰りまで、禁則事項です。

たんばらラベンダーパーク


 彼女さんの提案でたんばらラベンダーパークへ。
 むちゃくちゃ空気が綺麗でした。さすが山の上。山の上なので、基本的に坂。歩くのは疲れましたが、広大な敷地に咲くラベンダーは見もの。花の香りもすばらしかったです。ホテルで出るであろう夕食の事を考えて、あれこれ間食できなかったのが残念です。

 どちら様か存じませんが、頭が見切れてしまいました。

ホテル+湯畑

 たんばらラベンダーパークは群馬県の東端。草津は西端という事で、群馬を横断する事に。結構な山道を経由しまして、2時間くらいかけて草津入り。
 細い路地を抜けてホテルにチェックイン。細すぎる道、硫黄臭い町!最高です。
 早速ひとっ風呂。待ちに待った、ホントに待ちに待った濁り湯でございます*2。ちょっと熱めですが、個人的には最適な温度でした。
 ちょうど、行った日にお祭りをやってまして、湯畑周辺がすごい騒ぎだったのです。で、露天風呂に浸かってると、外から焼き鳥のいいにおいが・・・!


 その後、夕食。これがまた異常にウマイ!何をどうしたらこうなるのか不明。高い金を払って良かったと、つくづく思いましたね・・・。

 夕食後、湯畑を見に外へ。お祭り状態、めっさすげぇ!人すげぇ!


湯もみ

 夜は酒を飲みつつ、みんなでいたスト。
 途中でDSの電波が切れるというアクシデントのため、無効試合に。ムムゥ。次回はDQ9で冒険に出る予定。

 夜が明けまして、翌日。湯もみを見ました。体験はせず。
 ♪草津よいとこ、一度はおいで
 まさしく。
 一度は来た方がいいですよ。すごくいいところです。

帰路


 草津でお土産を買う。
 とにかくまんじゅう屋のセールスが恐ろしい。

  1. 歩いている人に、タダでまんじゅうを渡す。
  2. まんじゅうを受け取った人には、強制的に茶碗でお茶を渡す。コレも無料。
  3. 買わせる

 返報性の規範*3が最大利用されてるww
 ていうか、なんで俺だけ貰えないのwww何往復もしてるのにwww

 帰り道、大きな虹が出ていました。
 「帰ったら、また仕事だなぁ」なんて思いながら、帰りましたとさ。

*1:あれこれ事実を書くと、若干名ヘコんで復帰できなくなる可能性があるので、書かれていない部分を想像して読んでくださいね。

*2:この旅行、計画から実行まで二年かかりました。色々あって一度計画がオジャンになってます。

*3:受け取ったら同等のお返しをすべき、という社会心理学的な言葉。受け取ったが最後、買わないと悪い事をした気分になります。